インフルエンザから自分の体を守る|病気予防サイト

効果的な予防方法

女の人

インフルエンザにかかると、倦怠感や頭痛に悩まされるだけではなく、周囲にうつしてしまう可能性があるので注意したほうが良いです。消毒用エタノールや消毒用エタノールIPを活用することで、予防ができます。

詳細へ

感染経路を確認

頭を押さえる男の人

毎年流行する病気として、インフルエンザが挙げられます。インフルエンザにかかってしまうと、倦怠感や高熱などの症状が出てしまい、日常生活に支障をきたしてしまいます。また、感染力が強い病気なので、周囲にうつしてしまう可能性があります。仕事や家事などに手がつかなくなってしまうので、インフルエンザにかからないように予防することが大切です。インフルエンザが感染する仕組みとしては、感染者の咳やくしゃみに含まれているウイルスを吸い込むことで感染します。ウイルスが直接人にかかるだけではなく、物に飛び散ることもあります。その物に触れることによって、自分の手について、目や鼻、口などから侵入して感染してしまいます。そのため、電話やドアノブ、つり革などにはウイルスが付着している可能性があるので注意したほうが良いです。

家族がインフルエンザに感染している場合は、消毒液を活用したほうが良いです。消毒用エタノールや消毒用エタノールIPを使用することによって、手に触れやすい身の回りのものを消毒することができます。消毒をするのと、しないのとでは、感染のしやすさが大きく変わってきます。インフルエンザを予防するためにも、積極的に活用したほうが良いでしょう。消毒液の商品はさまざまありますが、中には保湿成分が入っているのもあります。保湿成分が入っている消毒剤なら、手を消毒するだけではなく、手に潤いを与えることもできるので手荒れを防ぐこともできます。

アルコール手指消毒液

レディ

インフルエンザに感染しないために、手洗いやうがいをすることは大切です。手洗いの際に活用できるのが、アルコール手指消毒液です。これを使用することで、効果的に消毒ができます。

詳細へ

赤ちゃんにも使える

寝ている女の人

インフルエンザにはさまざまな種類があり、新型のウイルスが流行することもあります。消毒用エタノールやアルコール手指消毒剤などを普段から使用しておけば、新型のインフルエンザも予防もできます。

詳細へ