インフルエンザから自分の体を守る|病気予防サイト

赤ちゃんにも使える

寝ている女の人

インフルエンザには、A型とB型、C型の3つがあります。A型とB型のインフルエンザは、毎年流行しているものですが、免疫を持っている人が多いです。しかし、今までとは違った新型のインフルエンザが登場することもあります。そのようなインフルエンザの場合は、ほとんどの人が免疫を持っていないので世界的な流行に繋がってしまうのです。新型の場合でも、季節性のインフルエンザと症状はあまり変わりません。ただ、重症化する可能性もあるので、お年寄りや小児は注意したほうが良いでしょう。季節性だけではなく、新型のインフルエンザに悩まされないようにするためにも、普段から気をつける必要があります。消毒用エタノールを使用して、人が触れやすい場所を消毒したり、アルコール手指消毒剤を活用して手を消毒したりすることによって新型のインフルエンザも予防できます。

赤ちゃんや子供は免疫力が低いので、インフルエンザにかかってしまうと重症化してしまう可能性があります。そのため、かからないようにするためにしっかりと予防しておくことが大切です。アルコール手指消毒剤を使用して予防する場合は、年齢制限があるかどうか確認しておいたほうが良いでしょう。年齢制限がない商品なら、赤ちゃんや子供に手洗いを徹底させるのは難しいですが、アルコール手指消毒液を使用すれば簡単に消毒することができます。自分の体を守るだけではなく、子供の健康を守るためにも、予防グッズがとても役立つのです。